当時のヨーロッパで台頭

まさに世紀末の平成12年7月、大蔵省(現在の財務省)よりこれまでの業務以外に金融制度の企画立案事務を統合したうえで平成10年に誕生した金融監督庁を金融庁(現金融庁の前身ともいえる)に改編。そして平成13年1月、金融再生委員会は中央省庁再編にともな…

金融機関同の健全性

よく聞くコトバ、バブル(泡)経済ってどういうこと?時価資産(例:不動産や株式など)が取引される価格がでたらめな投機により経済成長(実際の)を超過してなおも高騰を続け、最後は投機による下支えができなくなるまでの状態を指す言葉。損保会社の業界…

金融機関はもちろん

全てと言っていいほど株式市場に公開している上場企業ならば、企業活動の上での資金調達の方法として、株式だけでなく社債も発行するのが一般的。株式と社債の違いとは?⇒、社債には返済義務があるということなので気をつけたい。 確認しておきたい。外貨預…